いつまでも母乳をあげていると胸が元に戻らない?|おすすめの卒乳時期は?

卒乳する時期によってはしぼんだ胸が元に戻らない?

妊娠2ヶ月ころから、女性ホルモンの分泌によって乳腺は発達します。 母乳をつくるための乳腺がおっぱいを大きくする働きをするんです。 出産後、母乳をださなくてはいけないと乳腺が活発に発達するため、おっぱいはさらに大きくなります。

平均的なバストアップのサイズ
妊娠3ヶ月頃→2/3カップ以上
妊娠5ヶ月頃→1カップ以上
妊娠7ヶ月頃から10ヶ月頃→2カップ以上
出産後数日がバストアップしてるピークと言われています。 出産後のおっぱいは、痛いくらいパンパンになりますよね。

出産後、授乳はじまりから卒乳までの約一年間、乳腺は活動しながらも少しずつ乳腺にある脂肪を減らしていくんですって。 乳腺が妊娠前への状態に戻るのと同時に、おっぱいのサイズも減っていくんです。 卒乳するころには、妊娠前くらいのサイズになると言われています。

いつまでも母乳をあげてると胸が元に戻らない?
理想は、一年間くらい。 それ以上あげてると元に戻るどころか妊娠前より小さくしぼんでしまいます。 例えば、すごく太ってる人が痩せるとお腹にシワシワの皮だけが残ってしまうという状態、わかりますか? 実際、私は授乳期間が長く卒乳した頃には、しぼんだ胸になっていました。

キレイな胸に戻るように気を付けることは?

一年以内に卒乳することをおすすめします。
モデルさんとか出産しても体型がキレイな人って、授乳期間が短いと聞いたことがありますよね。

また皮膚を伸ばさないようにクリームなどをこまめに塗るなどもいいですね。 お腹の妊娠腺を防ぐのにもクリームがすすめられますよね。 そのほかには、授乳の仕方にも気をつけましょう。

一回にあげる時間は、10分くらいが目安ですよ。 長い時間あげて、授乳間隔をあけると母乳が溜まってしまってよくありません。 乳腺炎などになる可能性もあるんですよ。 私は、乳腺炎になりました。ワキの下に大きいシコリができてしまいました。

また左右均等に授乳することも大事です。 やりやすさとかで毎回片方だけだと、胸の左右のバランスが違ってきてしまいます。 あと、きちんとブラジャーをつけましょう。 授乳するのに楽ちんな下着にしてしまうと、胸のカタチも崩れ、垂れてしまうので気を付けましょう。

↑ PAGE TOP